文壬堂∴旅人的生活?

アクセスカウンタ

zoom RSS 建徳・蘭渓May'06――葉さんと諸葛さんの住む村10。

<<   作成日時 : 2012/11/19 13:03   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 6

画像大公堂。

江南唯一の諸葛孔明の記念堂。
諸葛大獅がこの地に移り住んだ際に立てたもので、1930年に大改修が行われたらしい。

大公堂の入口の両サイドには“武”と“忠”の二文字が掲げられている。諸葛孔明が生前劉備から“武郷侯”の位を、没後劉禅から“忠武侯”を授けられたことに由来する。




小高い場所に位置する天一堂から眺める古民居はみとれる美しさである。
画像安徽省の宏村と同じく、この天一堂でも画学生が筆を走らせている。走る筆の音がどこか心地よい。この日の暑さと息子の重さに疲れ果てた我ら夫婦の瞳は半ば閉じかけである。


さてどうしよう。



諸葛村にも宿泊施設はあるのだが、今日の旦那様は宿泊に乗り気ではない。
家に戻りたがっている。

なので、


道を急ぐ。



建徳から杭州に戻るか、それとも蘭渓から杭州に戻るか。


建徳に戻るためには、バスの乗換えが必要である。この気だるさ一杯の肉体では乗り換えは辛い。



なので、一か八か。
蘭渓に出てみることにする。
杭州に戻るバスがタイムアウトなら蘭渓に泊まることにすればよい。


息子を背負い、諸葛村に別れを告げる。
急げ、私。
急げ、息子を背負う旦那様。
急げ、バス。




蘭渓着。



17:30の最後の杭州行きに滑り込む。


せっかくだから、蘭渓を散策すればよいようなものだが、
こんなに近いならまたこれるなという思いと、宿代節約が頭をよぎり、杭州へ戻る家族三人。

バスで飲む用のビールはもうそこを尽いている。
喉の渇きを癒してくれるものと言えば、サービスでついているミネラルウォーターだけである。
しかし、そのミネラルウォーターもさほど必要ではなかったようで、
充実した一日観光に程よい疲れを感じた家族三人は杭州につくまでぐっすり眠るのであった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
旅に出ましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
中国、満喫していますね。

2012/11/19 19:59
古民家の白壁と甍。中国の中国らしい風景ですね。ここには人々が日時用の生活を営んでいるのだと思います。今年の夏に麗江に行ってきましたが、民家は民家でなく、すべて観光用のお店やレストランで少しがっかりしました。
人々が日常生活をしている村とか町がいいですね。
凡稔
2012/11/20 08:06
k さん

コメントありがとうございます。
私なりに楽しませて頂いています^_^
bunjindo
2012/11/20 15:53
凡稔 さん

コメントありがとうございます。
私も麗江を訪れたことがあります。もう、10年以上前のことです。今程ではないでしょうか、そのころすでに民家を改造したお店やレストランがたくさんありました。当時、諸葛村にも民家を再利用したお店や宿泊施設がありましたが、麗江ほどの賑やかさはありませんでした。今はどなっているのでしょう。今訪れたらがっかりしてしまうか、それとも新しい喜びがあるか、どちらでしょうね^_^
bunjindo
2012/11/20 16:00
先日のコメントの中で「日常」が「日時用」になってしまいました。(訂正します。ああ恥ずかしい)
凡稔
2012/11/21 11:37
凡稔 さん

私もよくやります^_^
でも、あまり気にしていません。なので、全く成長しません。我ながら、反省できない人間はだめですねえ。
bunjindo
2012/11/22 17:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
建徳・蘭渓May'06――葉さんと諸葛さんの住む村10。 文壬堂∴旅人的生活?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる