建徳・蘭渓May'06――葉さんと諸葛さんの住む村10。

大公堂。 
江南唯一の諸葛孔明の記念堂。 諸葛大獅がこの地に移り住んだ際に立てたもので、1930年に大改修が行われたらしい。 大公堂の入口の両サイドには“武”と“忠”の二文字が掲げられている。諸葛孔明が生前劉備から“武郷侯”の位を、没後劉禅から“忠武侯”を授けられたことに由来する。
 小高…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

建徳・蘭渓May'06――葉さんと諸葛さんの住む村9。

鐘池
諸葛村の中心に位置する池。 この池の面白いところは、隣に同じ広さの陸地が逆さを向いて存在しているところである。つまり、池と陸地が陰陽太極の図形を作り出しているのである。 そして、池を中心に放射状に延びる道。 この道は八卦、つまり乾(けん)・兌(だ)・離(り)・震(しん)・巽(そん)・坎(かん)・艮(ごん)…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

建徳・蘭渓May'06――葉さんと諸葛さんの住む村8。

諸葛八卦村は中国国家一級文物保護地区に指定されている村で、多くの中国人が観光に訪れている。つまり、新葉村とは扱いも、注目度もまったく違う村というわけである。 浙江省蘭渓市にある諸葛村は言うまでもなく諸葛孔明の子孫が住む村である。諸葛孔明の子孫は中国のいたるところにいるので、取り立てて珍しいわけでもないが、この村の“売り”は…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

建徳・蘭渓May'06――葉さんと諸葛さんの住む村7。

諸葛村を目指す。 バス停を中心に道が二本ある。 まずいまずいラーメン屋さんがある商店街通りと幹線道路である。 

幹線道路に、「諸葛八卦村800メートル」という標識が出ている。 安全策をとり、幹線道路沿いを歩く。 ずんずん進むと、巨大な諸葛八卦村という看板が見えてきる。 看板の指示に従い、幹線…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

建徳・蘭渓May'06――葉さんと諸葛さんの住む村6。

お腹がすいている。 
よしよし、ビールにおつまみ。 
村のおばちゃんからもらった豆と美しい景色をあてにまた飲み始める。 
貧乏臭いが贅沢な気持ちである。
 諸葛村到着。 
やはり、ビールと豆だけではお腹がすいている。 旦那さまと息子と私はどこか食事ができそう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more